3DS「真・女神転生IV FINAL」第7回「塩田信之の真4Fと神話世界への旅」が公開!アニメイト、ゲーマーズ、ファミーズの特典も

アトラスは、2016年2月10日に発売を予定しているニンテンドー3DS用ソフト「真・女神転生IV FINAL」の公式サイトにて、連載コンテンツ「塩田信之の真4Fと神話世界への旅」第7回、ならびに店舗別オリジナル特典を一部公開した。

本連載は、「真・女神転生IV FINAL」に関係するふたつのキーワードをとりあげ、そのルーツや現代に及ぼしている要素などを深く掘り下げていくことで、「真・女神転生IV FINAL」の面白さを解読していく読み物となっている。

第7回のテーマは「オーディンとゲルマンの神々」。土居政之氏によりリファインされた悪魔「オーディン」に迫っている。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

日本一ソフトウェアが“謎のティザーサイト”を公開、『ホタルノニッキ』の新作か

日本一ソフトウェアは、1月8日15時よりティザーサイト「Nippon Ichi Software New Title」を公開しました。

過去にも新作ゲームの告知として“謎のティザーサイト”を公開してきた同社。今回のサイトには2014年6月にPS Vita向けソフトとして発売された『htoL#NiQ -ホタルノニッキ-』に登場した「ホタル」の姿が描かれており、同作との関連性を匂わせています。

「ホタル」の下にある花も気になる部分ですが、正式オープンや続報は追っ手発表されるとのことです。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

『Fortnite Battle Royale』韓国語サポートを開始!ファンキーなトレイラー映像も公開

Epic Gamesが無料配信している『Fortnite Battle Royale』について、同作の韓国語サポートが開始され、それに際したトレイラー映像も公開されています。

今回公開された韓国語の映像は、以前公開された英語版トレイラーに登場するキャラに扮する俳優が、ひと昔前のTVショー風舞台で踊り叫ぶユニークなもの。また、既に韓国語をサポートするパッチは配信されており、公式サイトからも韓国語を選択可能になっています。

既に最大同時接続数が200万人を、総プレイヤー数が4,000万人を超える『Fortnite Battle Royale』。以前には『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(PUBG)』との類似性を当時開発元だったBlueholeから懸念されていた同作でしたが、同社の拠点である韓国への進出ということもあり、さらなるユーザー数の変動やコミュニティの活性化が予想されます。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

『PUBG』に蔓延るチート問題―記録に残る大ヒットに隠れた暗い現状【特集】

PUBG Corp.が開発・運営する、PC/Xbox One向けバトルロイヤルタイトル『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』(PUBG)。販売本数が世界各国で急増し、同時プレイヤー数もピーク時310万人に到達する本作は世界中で休みなくプレイされています。

一方で、アーリーアクセス時から問題になっているのがチート問題。サバイバルを目的とする本作では特に問題として目立ちやすく、多くのユーザーのプレイに影響を与えています。本稿では『PUBG』の爆発的ヒットの陰に隠れつつも徐々に問題として認識され始めたチーターの現状について掘り下げていきたいと思います。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

Co-opタクティカルRTS『The Red Solstice』Steam版がHumbleストアで期間限定無料配信

様々なゲームのバンドル販売で知られるHumble Bundle。そのストアページにて、Ironwardが手がけるCo-opタクティカルRTS『The Red Solstice』のSteamキーが期間限定で無料配信されています。

同作は、宇宙海兵隊を操り、火星で起こった生物兵器ウィルスによるアウトブレイクを終息させるために、モンスター溢れる地表へと突入、ミッション達成と生き残りをかけて戦う、最大8人プレイ対応のクォータービューRTS。MOBAタイトルのように、RTS的な操作でありながら、基本的には1名のみを操り、他のプレイヤーと協力してゲームを攻略していくことになるのが特徴です。また、同様にプレイヤーユニットは時間の経過などによりレベルアップ、任意のスキルを取得してパワーアップしていきます。

基本的なゲームの進行としては、マップを探索して弾薬や爆薬、回復薬などのアイテムを入手しながら、Wave形式で襲い掛かってくるモンスターをアイテムやスキルを駆使して撃退。更に制限時間内にマップごとのメインミッションや、毎回ランダムで発生するサブミッションを攻略した上で、最終的に火星を無事に脱出することが目的です。プレイヤーが使用するキャラクターは複数のクラスに分かれており、各々に様々なスキルを持つ他、複数回ゲームをプレイして経験値を貯めることで、基礎性能の強化やアイテムのアンロックを行う要素も存在しています。

なお、本作にはAIの分隊員と共に、ストーリーを追っていく1人用のストーリーモードも用意されており、マルチプレイとは違ったゲームプレイを楽しむことも可能です。

『The Red Solstice』Steam版無料配信は日本時間2018年1月18日午前3時まで、Humbleストアにて実施中。(要Humbleアカウント)なお、開発のIronwardは、同作へのコンテンツ追加の大規模アップデートと、何らかの発表を日本時間2018年1月20日に予定しているとのことです。

カテゴリー: オンラインゲーム | コメントをどうぞ

クールタイムに入るので,いつ使うのかも攻略のカギを握ると言えるだろう。

RPGでお約束のボス戦も用意されている。ユニークなのは,ボスが攻撃範囲を予告する点だ。安全な位置を確認し,すぐに行動に移して攻撃を回避する判断力を求められる。
 言うまでもないがボスは非常に強い。そこで活用したいのが,敵を攻撃すると溜まっていくプリズムゲージを満タンにすると撃てる必殺技「プリズムバースト」だ。ちなみにゲージは最大3本ストックでき,この状態で放つと,3人同時でプリズムバーストを繰り出し,最後にボーナスダメージも与えられる。陣形スキル同様に,こちらも使いどころを考えたいところだ。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

『モンスターハンター:ワールド』新テレビCM「ストーリー編」が公開!

カプコンから1月26日発売予定のPS4向けハンティングアクション『モンスターハンター:ワールド』。本作の新テレビCM「ストーリー編」がYouTube上で公開されています。

30秒の本CMは、今まで明らかにされてこなかった本作のストーリーに重点を置いた内容。ゲーム内で使用されると思われる多くのカットシーンを見ることができ、個性的な人間キャラクターたちや、様々な種類のモンスターの姿を確認することができます。

ついに発売まであと1ヶ月に迫った『モンスターハンター:ワールド』。ベータテストに参加した人もそうでない人も、狩猟の準備はできましたか?本作はPS4向けに1月26日発売予定。希望小売価格は、パッケージ版が8,980円(税抜)、ダウンロード版が8,315円(税抜)となっています。

カテゴリー: ゲームニュース | コメントをどうぞ